血液浄化センター

  • 診療科
  • 血液浄化センター

特 色

  • 慢性腎不全に対し、保存期、導入期、透析期を自院で一貫して治療できる体制を目指しています。
    各種合併症に対しても、基本的に自院で治療を行っております。
    今回の増設に伴いon line HDFも可能となり、透析に伴う合併症の予防にも取り組んでいける体制となりました。
  • あらゆる種類の血液浄化療法に対応しています。
    特に足に対する取り組みを行っています。
    現在透析患者さんに対し、定期的に医師による足回診を行い、末梢動脈疾患を早期に発見し、足壊疽に陥る前に治療を開始し救肢する試みを行っています。
    血液浄化療法としてはLDL吸着療法を積極的に施行しており、昨年度は年間20例の患者さんに行い、一定の成果を上げています。
  • 誕生月検査の取り組みを行っています。
    お誕生日月に胃内視鏡、便潜血、心エコー、内頸動脈エコー、副甲状腺エコー、頭部CT、腹部CT、骨塩定量、ABIの検査を行っています。
    同時に、栄養指導、服薬指導も行っています。この取り組みはもう7年目になります。
    これらの検査は症状のない人に行っていますが、症状のある人には随時、誕生月以外でも行っています。
    この取り組みの中で胃癌5例、大腸癌3例、腎臓癌1例を早期に発見できました。

医師紹介

役職・医師名
主な経歴
専門医・認定医
役職・
医師名
血液浄化センター長 木野村 祐二朗
主な経歴
日本大学(2010年卒)
専門医・
認定医
  • 日本内科学会 認定内科医
役職・
医師名
非常勤 渡邉 一司
主な経歴
愛知医科大学(1997年卒)
専門医・
認定医
  • 日本透析医学会 専門医
  • 日本腎臓学会 腎臓専門医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 米国内科学会 Fellow(FACP)